ホンダロデオの車作りは多くの競技車両製作の経験と実績に基づいたものです。
車体・エンジン・ミッション・足回り・電装・等々日本国内だけでなく世界のニーズに答えられる車作りをしてきました。
以下、自社製作車両の一部の活躍ぶりをご紹介します。

1985年6月  株式会社ホンダロデオ 設立


1985年9月  第1回 香港-北京国際ラリー Sクラス 優勝
           車両:CR-X(E-AS)


1985年9月  ヨーロッパ選手権 ロスマンズキプロスラリー Gr.A クラス7 優勝
           車両:シビック(E-AT)


1986年9月  第2回 香港-北京国際ラリー Sクラス 優勝
           車両:CR-X(E-AS)

           
1986年9月  ヨーロッパ選手権 ロスマンズキプロスラリー Gr.A クラス7 優勝
           車両:シビック(E-AT)


1986年7月〜1989年6月  バングラディッシュ リキシャに汎用エンジンをのせ、現地量産
                  体制までの技術協力

          

1987年9月  第3回 香港-北京国際ラリー プレリュード4WS 世界初のラリーデビュー

              


1987年9月  ヨーロッパ選手権 ロスマンズキプロスラリー Gr.A クラス7 優勝
           車両:シビック(E-AT)


1987年    JAF全日本選手権ラリーシリーズ参戦 Bクラス シリーズ優勝
           車両:シビック(E-AT)


1988年    オーストラリア国際ラリー プレリュード4WSで参戦

           

1989年    プロダクションカーレース P1300クラスシリーズ優勝  車両:シティGA2

1990年8月  筑波9時間耐久レース シティクラス優勝・シビック総合7位

           

1990年9月  ヨーロッパ選手権 ロスマンズキプロスラリー Gr.A クラス7 優勝
           車両:シビック(E-EF3)

           


1991年    第1回 N1耐久ラウンドシリーズ P1300クラス シリーズ優勝  車両:シティGA2

1992年    JAF全日本ダートトライアル選手権シリーズ A-2クラス シリーズ優勝  車両:シティGA2

      

1993〜1996年    ホンダワンメイクジムカーナ主催・運営

1997年〜2000年   クルマで運動会主催・運営

                                 

1994年7月  パイクスピークヒルクライム シビックシャトル電気自動車車体改造 技術指導
             同上  電気自動車クラス 優勝

1999年7月  パイクスピークヒルクライム 電気自動車クラス 優勝

              

1999〜2004年   野沢オートクロスシリーズにホンダロデオクラスを設定 
              ワンメイクシティレース車を格安にてご提供  初めて参加する方、ライセンスを取りたい方
              に喜ばれています。

2002年    ツインリンクもてぎ コレクションホールの車両レストアを開始。

現在      ビート販売、ビートHR.Special製作、各種ホンダ車のレストアをてがけるかたわら、
         野沢オートクロスレンタル車両で練習会を開催する等、モータースポーツ底辺への援助も行っている。



会社案内